2018年10月15日月曜日

インストラクター紹介🍏Fujimi先生

こんにちは。
インストラクターのFujimiです(^^)




私のヨガとの出会いは、小学4年生の時に実家インドプネーにあるアイヤンガーヨガの聖地にて。
夏休みでインドに1カ月以上滞在し暇を持て余していたら、「子供のヨガ教室に行ってきたら?」と叔母に紹介してもらったのがきっかけでした。
初めは朝のラジオ体操感覚でしたが、子供のクラスにもかかわらず、世界中から集まった生徒さん達が一生懸命ノートを取っていて、すごい場所なんだ!と思ったのを覚えています。


日本で中学に入ってからは、近所のヨガ教室に通ったり本を見ながら練習していました。
足先から燃えるように熱くなり、エネルギーが湧いてくる感覚に感動していました!


高校生になると、さらにヨガにのめり込んで、部活のように毎日 jonetsuYoga に通い、さまざなクラス、ワークショップに参加し学ぶのがとても楽しかったです。
もともと身体を動かすことが好きだったのでアサナを練習することはもちろん、先生がクラスの前にしてくださるヨガのお話が大好きでした。
学生時代は、まわりを気にしすぎたり、かっとなったりすることもありましたが、ヨガを学んでいくうちに全ての現象には意味があって、「ゆだねる」ことができるようになりました。
アサナを練習して身体が変わると今度は哲学を勉強する機会があり、マインドが変わるとまた身体を鍛える時期、そしてまた哲学を深めるタイミング…その繰り返しで心と身体は一緒に成長していくものなんだなぁと学びました。


情報でいっぱいの現代社会の中で、私自身も気がつけば意識はいつも外側の世界に向いていて、自分の身体のサインや欲求を見落としてしまっています。
頭の中の不必要な情報も整理整頓が必要、食事やアサナの練習によって身体のケアも必要。
忙しい毎日ですが、自分自身にもっと寄添いケアをする重要性を日々感じています。


アーユルヴェーダを勉強するようになってからは、それぞれの体質(その人の持つ体質、季節や時間など自然の持つ性質など)による身体や心の状態に合わせてどう食事や生活を調整していくかを今も実践しながら深めています。
ヨガ哲学とアーユルヴェーダの話をし出すと止まらなくなってしまうので(笑)
また少しずつクラスの中でお伝えしていけたらと思います^^


jonetsuYogaでは、
月曜日12:30~ ゆったりとした「アロマリラックス」
水曜日13:00~ 臓器を刺激し健康になるための「内臓機能を高めるヨガ」
土曜日8:00~ 安全に練習するための「アシュタンガヨガ」
を担当しています。

クラスで、みなさんとそれぞれの今の心や身体の状態などコミニュケーションを取ることで、私もまた新たな発見がたくさんあります。
最近は、先日トレーニングを終えたばかりの内臓機能を高めるNadiを使ったヨガの練習方法についてシェアしています^^


是非ご一緒に、jonetsuYogaで自分自身とゆっくり向き合う時間を作りましょう♪

ワークショップでヨガ哲学を。。。奥が深いです
自然の中でのヨガは、また格別♫

0 件のコメント:

コメントを投稿

インストラクター紹介🐬Maho先生

恩師クライブ先生とのトレーニングにて 摘み取って乾かしておいたトゥルシーから小さな黒い種が、ほろほろと出てきました。 小さい頃から園芸センスに乏しいタイプで、夏休みの終わりにはいつも枯れた朝顔の鉢に、元気な花を植え替えて持って行く常習犯でした。 ...