2018年11月27日火曜日

インストラクター紹介🍒 Asako先生



インストラクターのAsakoです。
jonetsuYogaでは、月曜日と木曜日のシニアクラスを担当しています。

★ヨガと出会う前
幼い頃から身体を動かすことが人一倍苦手で外で遊ぶことも大嫌いでした。
中学生になり、半ば親の強制でしたが、新体操を始めたことがきっかけで身体を動かすことの楽しさを知りました。
それ以降、新体操やダンス中心の生活になり、自分自身が一番驚いているのですが、社会人になった時は体育の教員でのスタートでした。
ダンスのインストラクターをするようになった頃、あるヨガの本に出会いその中で紹介されていたポーズの写真に軽い衝撃を受けました。
憧れのダンサーの様なオーラやフィジカルの強さの現れたバランスの良いスタイル!!
いつかやってみようかな・・・と思ったきっかけでした。

★ヨガを始めたきっかけ
ダンス中心の生活でかなり身体を酷使しながらも、身体のケアもせず食生活も乱れていて、当然の結果ですが大きなケガや病気もいくつかしました。
そろそろ身体をいたわることを真剣に考えようと思った時に、真っ先にヨガを思い出しました。
文化センターのヨガ教室に週一回通いはじめ、自分の時間をのんびり楽しんでいました。ヨガの先生になることは、あえて目指さないようにしようとも思っていました。
ところが、その教室に1年少し通った頃、私が住んでいた家の近くに「yoga fit」というステキなヨガスタジオができたのです。テレビ番組で紹介されていたのを見て、一目で虜になりすぐに入会しました。それが、ご存知現在のjonetsuYogaスタジオです。
それからはどんどんのめり込みました。新体操やダンスで20年以上柔軟はしていたのですが、まだまだ変わっていける自分の身体が面白くて・・・
自分の身体が変われるのだから、自分が指導しているダンスの生徒さんや子供達にもヨガを教えてあげたい、との思いから、ヨガの指導をさせて頂くことになり現在に至ります。

★これからのこと
先に述べましたが、昔のケガが今になってけっこう深刻?に自分の動きを制限しているな、とか、このまま無理をするとかなり良くない状況になるかも、と最近じわじわ感じています。
ヨガでもケガをしたり、痛めている部分を悪化させることがある、ということは、今シニアクラスを担当させて頂いていることもあり、より気を付けているレッスンのテーマであり、自分自身の身体に対するテーマでもあります。
特に膝や腰に不安がある方、できる限りその方の体調に合わせてできるポーズのご提案させて頂いています。
みんなと一緒に時間と場所を共有しながら、それぞれ各自の身体に合わせて心地よい身体ほぐしを行う、そんなゆるやかなクラスがあってもいいかな・・・と。
その代わり、どこか痛くてもできないことが増えても、できることが1つでもあればずーっと長く長く続けていきたいです。
そんな私自身のテーマを、皆さんにもこのクラスの雰囲気で感じて頂けたら嬉しいです。
シニアクラス以外にも、時々代行でレッスンを行うこともあるので、シニア以外の方はぜひその機会にご参加ください。

プロップ(補助器具)を使って無理なく安全に


50代~80代の方まで参加されています


いつも笑顔が素敵なAsako先生

0 件のコメント:

コメントを投稿

インストラクター紹介🐬Maho先生

恩師クライブ先生とのトレーニングにて 摘み取って乾かしておいたトゥルシーから小さな黒い種が、ほろほろと出てきました。 小さい頃から園芸センスに乏しいタイプで、夏休みの終わりにはいつも枯れた朝顔の鉢に、元気な花を植え替えて持って行く常習犯でした。 ...