2018年12月22日土曜日

インストラクター紹介🍬 Hiroe先生

こんにちは。
インストラクターのひろえです。
なんとjonetsuyogaで一番の古株になってしまいました。

ヨガと言えばインド。今日はインドのお話を少し。

私は3月?4月にヨガの聖地リシケシに1ヶ月滞在しました。3回目の渡印です。
1回目はマイソール。もう11年も前です。アシュタンガヨガの総本山のAYRI(アシュタンガヨガリサーチインスティチュート)で故パタビジョイス先生の元で練習しました。
2回目は4年前、チベット亡命政府のあるダラムサラでヨガトレーニング。
その期間中、たった1日だけ観光客向けにダライ・ラマ法王様に会えるチャンスがあり、講話とお隣で写真を撮ってもらいました。
そして今回のリシケシ。ついに聖なる川ガンジスとご対面。ちなみにリシケシは上流なのでガンジス川はとてもきれいです。

インドでは私たち日本人が持っている常識は全くと言っていいほど通じません。
えーっ?!ってことが多すぎて最初は怒ったりもしましたが、そんなことしても無駄だとわかると案外受け入れられるものです。
まだまだカースト制もあって、その辺も私たち日本人には理解できない部分もありますが、カーストがあることでこの国がうまく成り立っている、ということも何となくわかりました。

あと、そこらへんに牛や馬や犬、猿がいます。それも1頭や2頭じゃなくてかなりいます。
道路の真ん中で寝ていたり電車に乗り込んだりと、でもそれが普通なんです。
追い立てたりいじめたりしません。道路に牛が座っていればみんな避けて通ります。そのせいで度々渋滞もしてます。
日本なら追い払うでしょう。
これはインドのカルマという考えが関係してるんだろうと思います。
インドでは人間と動物が共生してます。この辺が私のインド大好きなところです。

インドに行くとお腹を壊す人が多いんですが、私は1度も壊したことがありません。
もちろんお水や食べ物には気を付けていますが、普通に過ごしていれば大丈夫!
インドは食べ物も美味しいです。果物は安いし、南国フルーツの天国です。
ダラムサラで大きなマンゴーを毎日食べてました。
もちろんカレーの本場ですので、いろいろなカレーが食べられます。
スパイスは整腸作用もあってとても快適でした。

インドを語るときりがないので、今日はこのへんで。
百聞は一見にしかず!
次はインドへ行きませんか?


故パタビジョイス先生と

聖なるガンジス川 in リシケシ

ダライ・ラマ法王に謁見


0 件のコメント:

コメントを投稿

インストラクター紹介🐬Maho先生

恩師クライブ先生とのトレーニングにて 摘み取って乾かしておいたトゥルシーから小さな黒い種が、ほろほろと出てきました。 小さい頃から園芸センスに乏しいタイプで、夏休みの終わりにはいつも枯れた朝顔の鉢に、元気な花を植え替えて持って行く常習犯でした。 ...