2011年4月30日土曜日

いよいよ来週は!

一年に一度のこの日がやってまいります★

Lucy Roberts ワークショップ 5/7・5/8 開催

昨年の写真ですが、
とても素晴らしいクラスでした。


2010年WS最終日

お別れのハグをするルーシー先生
とっても温かいお人柄で、キュートなルーシー先生。

今年はどんな素晴らしいレッスンをしてくださるのか、とっても楽しみです。
ご予約はもうすでにいっぱいになってきておりますので、
ご希望の方はお問い合わせください。

詳細はこちら→2011 Lucy Roberts WS



Eriko

2011年4月27日水曜日

朝いちばん早いのは…

♪朝いっちばん早いのは パン屋~のおじさん♪

という歌を、幼い頃歌っていましたが、
ヨギもけっこう朝早いと思います。

jonetsuYogaで、
平日、朝いちばん早いレッスンは、水曜日8時からの朝ヨガ。

いつもRie先生がレッスンしてくれていますが、
今日は代講で、Elie先生が来てくれました。

Elie先生は、明後日29日にBODY WORKのワークショップも行います。
これは朝早くないので、朝寝坊してしまったひとも安心です。

来週の水曜日・朝ヨガは、いつもどおりRie先生。
5月最初の水曜日なので、カードリーディングもあります。
カードからのメッセージも楽しみです。
ちょうどGWだし、みどりの日だし、
すっきり爽やか、ミラクルな朝を過ごしに来て下さいね。


















ヨガは朝がいちばん気持ちいいですよー。


by M

2011年4月26日火曜日

本日のヨガ日記2

最近エネルギー、不足していませんか?

なんだか理由はわからないけど、元気がでない・・・ってゆうときありませんか?

おそらく理由はちゃんとあるんだろうけど、毎日の蓄積で、
もはや何かわからなくなっている状態!ってのが多いんじゃないでしょうか?
最近ある雑誌で、かかれていました。

「ヨガでは、ストレスとは”滞り”である」と。


物事が思い通りにいかないとき、人はそのエネルギーがからだの中に
たまりやすいらしく、どんどん膨れ上がって 、
からだもこころも緊張状態にもっていかれるという。

それがずーっと続くともちろん体調をこわしていくんだろうなぁ・・・

このご時世、 いろーんなことがあるけれど

上手にそのエネルギーを発散させてあげて、
いつも自分のなかの抱えているものを
減らしていけるといいですね。

ヨガをすると、なんとなくエネルギーを発散させてあげた感じがして
いつもの自分に戻れます。

やっぱりヨガってすごいなぁ・・・て改めて感じた今日このごろでした(笑)



★ Eriko ★

2011年4月20日水曜日

自分の「からだ」って…?

大人になるにつれ、体の欲求にはなかなか応えてあげられなくなってしまう。
けっこう体って、かわいそうです。

疲れてても家事や育児をしなくちゃいけないし。
おなかすいてても、最後の1個にはなかなか手は出せないし。
すごーく元気で運動したいときでも、仕事しなくちゃいけないし。

たまにはそんな体を解放して、自由を味わってみませんか?

Elie先生の「BODY WORK」WSでは、
「感じる」ことをテーマに、素直な体の状態を体感していきます。

自分のからだのこと、本当に知ってますか?

詳しくは、jonetsuYogaのHPを見てみてくださいね。
http://www.jonetsuyoga.com/workshop-event/#110429


♪Elie先生からのメッセージ♪

部屋の中を歩く。
いろいろなものを見て、聞いて、足裏を感じて。
他の人に当たらないように

では、手を広げて歩いてみる。
少し、「自分」という空間が広がって感じる。

また、当たらないように、くるっと回ったり、後ろを向いたり、
止まってみたり、しゃがんでみたり、

腕も自由に泳がせて
手の平にあたる抵抗を感じながら
自分も相手もその存在を感じながら

ひたすら「自由」に

「みんなが鬼」の鬼ごっこをするように♪


パートナーワークでは触れたり触れられたりしてみる。
手から、指から表現される感情によって、心地よい感覚、悪い感覚をただ観察する。

力が入ってるとき、ゆだねたとき、それが相手にも伝わることを体感する。
ゆだねることでパートナーワークはマッサージとなり、その気持ちよさをシェアしてみる。

1人でやるより、アジャストしあうことで、アーサナの可能性が広がる。
相手が支えてくれる安心感がそのまま、自分のポーズの安定感となる。

例えば、電車で誰かの隣に座ると、その人がすっと距離をとる。
例えば、伝えたい気持ちの半分だけ言葉にしてみる。
普段、他人と、あるいは自分自身との間にとっている距離を知ってみる。

ちょっと、その距離を縮められたら嬉しいですね。

「からだあそび」

ひらがな な ゆる~い 遊びの時間

でも、学びはきっと た~くさんあると思います♪

 ・・・

by M

2011年4月18日月曜日

YOGA HEART NAGOYA 2011

昨日4/17(日)はウィルあいちで「YOGA HEART NAGOYA 2011」
が開催されました。

わたしもjonetsuYogaのスタッフとして微力ながら
お手伝いをさせていただきました。

(以下、ヨガサラの金江さんがとってくださった写真から抜粋)

スペシャルオープニング

 masa先生(中島正明・東京)とyoko先生(ヨガサラスワティ)の
クラスから始まり、jonetsuでもアロマヨガを担当してくださっている
Maru先生がタッグを組んだのは、AKIKO先生との「ハートでつながるヨガ」。
ハートでつながるヨガ(AKIKO先生×MARU先生)
初めてのアヌサラヨガ(マレ先生・スタジオヨギー)
ファミリーヨガ(石井三郎先生・東京)
ハートでつながるヨガ(RIE先生・Phylex)
母なる大地とつながるヨガ(Kengo先生・東京)
全体クロージングイベント(masa先生×Kengo先生)

jonetsuでも毎年のようにワークショップにきてくださるKengo先生。
とても力強いパワーを頂きました。ありがとうございました。


名古屋だけではなく、県外からも多くのかたが参加されたことと思います。

参加されたみなさまの想いが詰まった素晴らしいイベントでした。
本当にありがとうございました!

Eriko

2011年4月14日木曜日

つながり

桜も満開。
もうすでに少しずつ散り始めています。

だいぶ暖かくなってきた日本。
寒い冬を越し、スタジオのパキラもこんなにたくさん葉っぱが育ちました!

東北の方たちの寒さが少しでも和らげばいいですね。
最近は人間と人間のつながり、国と国とのつながり、
いろんな場面で「つながり」を意識します。

前回のチャリティークラスのブログで一つ意識した「つながり」。


YOGAという言葉の意味も「結ぶ」とか「つなぐ」。

ここjonetsuが入っているビルのいろんなお店もひとつなぎになっているなぁ・・・
と今日はふと思いました。
お隣さんが「接骨院」
上が4月にOPENしたばかりの「サーフショップ」
そしてその上が「皮膚科」
その他、「エステサロン」、「お米屋さん」「お豆腐屋さん」などなど

で、ヨガを中心として考えてみました。
ヨガ+接骨院=体の歪みがなくなって楽になる

ヨガ+サーフィン=波乗りがもっとうまくなる、からだの使い方がうまくなる

ヨガ+皮膚科・エステサロン=代謝があがり、肌への影響もさらに良くなる

ヨガ+ お米屋さん・お豆腐屋さん=からだに良いものを取り込んで、内側から健康になる


どういう生活パターンにもつながりは見え
人々の生活の役にたっているのだなぁ・・・と思います。


だから今、自分ができること、していることが何らかの形で
つながりを持っていることを心にとめて生活していきたいものですね。


 Eriko

2011年4月10日日曜日

Pray For Japan

YOGA HEART NAGOYA 2011
ハートでつながるチャリティヨガイベント


先週のjonetsuYogaでのチャリティクラスに引き続きまして、
名古屋の各ヨガスタジオが力を合わせて行う
チャリティイベントを来週いよいよ開催します。




jonetsuでのチャリティクラスで、わたしたちができたこと。
小さなところからでも、つながりがみえたこと。
 出来ることを届けたい。
そんな想いや祈りを少しでも形にして支援していければ・・・


jonetsuYogaでもご予約受付をしております。


そしてjonetsuでもおなじみのKengo(野村賢吾・東京)先生
Maru先生のクラスも予定しております。

Kengo先生クラス詳細はこちら→ 

Maru先生クラス詳細はこちら → 



ヨガがはじめての方も、もっと深めたい方も、年齢、体力に関わらず
どなたにも楽しんでいただける多彩なプログラムを用意しております。

みなさまのご参加をお待ちしております。


Eriko

2011年4月6日水曜日

チャリティクラス「Pray」 参加ありがとうございました。

先日、4月3日日曜日、
東北地方太平洋沖地震の復興を願うチャリティクラスを開催しました。
急なクラスだったにもかかわらず来てくださったみなさん、
ほんとうに、ありがとうございました。

























この日あつまった義援金は51,005円でした。
責任をもって、日本赤十字社へ寄付させていただきます。


わたし自身は、実は今まで、
チャリティとか、ボランティアとかほとんど興味がありませんでした。

でも、今回地震が起こって、はじめて考えました。

自分は何ができるんだろう。
自分にできることをする、というのは、どういうことなんだろう。


「Pray」

Lily先生と尚登さんが、
みんなで考えて祈るクラスをしようと思いついて、
わたしに話してくれて、
jonetsuのスタッフに話して、やろう、って決まって、
みなさんに声をかけて、
集まってくれて、
みんなで考えて祈ってヨガでつながった時間がお金になって、
そして、それがいま必要としている人たちに届く。


そのつながりが見えたとき、
やっと、わたしたちができること、することが見えました。


ちいさなことだけど、ちょっとだけつながった気がします。


まだまだ安心とはいえませんが、
Erikoさんも言ってるように↓
今年も桜は咲きましたし、上を向いていきましょう。

by M

早く元気になれますように・・・

おはようございます。

4月に入り、桜も咲き始め、だいぶ春らしくなってきましたね。

まだまだ日本中は過酷な状況だけども、ひとりひとりが今自分ができることを
前向きに行動していくことも大事だと思います。

自粛ムードに賛否両論もありますが、私もだんだんと考えが変わってきました。

それは、自分をまず元気にしていくこと。

ひとりひとり、自分がまず元気になれば日本中が活気を取り戻して、
被災地への支援がもっとできるのではないでしょうか。 

 最近からだがだるい、季節の変わり目で不調続き、新しい生活でストレスが・・・
というかたにもヨガは大変おすすめです。


春のキャーンペーンを利用して、是非自分をもっと元気にしていきましょう。
詳細はこちら→http://www.jonetsuyoga.com/workshop-event/
 
 Eriko

インストラクター紹介✨ midori先生

みなさん、こんにちは!  月曜18:15~『リセット・ピラティス』 担当『midori 』です。 私とピラティスの出会いは、20年前のカナダです。 仕事に行く途中、凍った坂道で滑り尾てい骨を強打し腰をひねってしまい通院していました。そこでは、バランスボールや、セラバンド...